【Ubuntu22.04】Neovimの設定をdotfilesで管理する - 1

きっかけ

以前からメインのエディタをNeovimに変えたいと思っていて、どうせならNeovimの設定を$HOME/dotfiles下で管理することにした。 少ない手順で複数のPC間で設定を共有できるし...

環境

  • Ubuntu 22.04
  • Neovim v0.7.0

手順

まずホームディレクトリに~/dotfiles/.nvimというディレクトリを作る。

mkdir -p ~/dotfiles/.nvim

(注)既に ~/.config/nvimが存在している場合はバックアップをとっておく。

mv ~/.config/nvim ~/nvim.backup

あとはシンボリックリンクを貼るだけ。

ln -s ~/dotfiles/.nvim ~/.config/nvim

Neovimの設定は全部Luaで書く予定なので、動作確認として~/dotfiles/.nvim/init.luaを作成して、とりあえず行番号の表示を有効化しておく。

vim.wo.number = true

問題がなければNeovimを開いたときに行番号が表示されているはず。